Firefox

Firefox Aurora a2 29.0

開発者は必見! 定番ブラウザーFirefoxの最新アルファ版!

Firefox Aurora(ファイアーフォックス オーロラ/ファイヤーフォックス オーロラ /FF オーロラ)は、高サイクルの進化を続ける定番ブラウザーFirefoxのアルファ版です。Firefoxシリーズの特徴でもあり利用者も多いアドオン(拡張機能)の互換性確認を柔軟にし、以前のバージョンで利用していたアドオンを継続利用できる確率を高めています。利用しているアドオンの互換性問題で旧バージョンの利用を続けていた人もいるでしょう。そういう人もアドオンを利用し続けられるかもしれません。なおすでに最新バージョンのFirefox 11がリリースされていますので、最新バージョンが必要であればそちらをダウンロードするといいでしょう。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 豊富な拡張性(アドオン)を備えた定番ブラウザー
  • アドオンの互換性判断に柔軟性が加わり利用できるアドオンが拡大
  • 「進む」ボタンを無効なときに非表示とできる
  • 「インスペクタ」など開発者向けツールが強化

反対票

  • バージョンアップが多く操作が変わって戸惑うときがある

秀逸
9

Firefox Aurora(ファイアーフォックス オーロラ/ファイヤーフォックス オーロラ /FF オーロラ)は、高サイクルの進化を続ける定番ブラウザーFirefoxのアルファ版です。Firefoxシリーズの特徴でもあり利用者も多いアドオン(拡張機能)の互換性確認を柔軟にし、以前のバージョンで利用していたアドオンを継続利用できる確率を高めています。利用しているアドオンの互換性問題で旧バージョンの利用を続けていた人もいるでしょう。そういう人もアドオンを利用し続けられるかもしれません。なおすでに最新バージョンのFirefox 11がリリースされていますので、最新バージョンが必要であればそちらをダウンロードするといいでしょう。

Firefox Auroraの最大の特徴はアドオンのバージョン互換性を柔軟に判断できるようにしたことです。従来はバージョン互換情報が更新されていないために実際は動作可能にも関わらず、新バージョンへの移行の際に互換性がないと判断され使用できないケースがありました。最新版では原則としてアドオンは後方互換ありと判断し問題があった場合のみ非互換とするため、基本的にはアドオンが継続使用できます。バージョンアップごとに発生していた互換性問題を大きく抑えることができます。またインターフェースも改善され、利用率の低い「進む」ボタンは無効なときは表示しないようになりました。そのほかHTML5ビデオのメニューにスナップショットの保存機能や統計情報の表示機能を加えています。

またそのほか開発者用のツールも改善が進んでいます。ページを調査・解析・リアルタイム編集をするための「インスペクタ」が追加され、直感的にサイトの解析や編集が行えます。またCSS 3D Transformへの対応やフルスクリーンAPI、WebGLでのアンチエイリアスへの対応などの機能が加わっています。

Firefox Auroraは、Firefoxの最新テスト版ですが、開発元のMozillaは、6~8週間で新バージョンをリリースする高速リリースサイクルを継続することを発表しており、頻繁なバージョンのリリースが続いています。自動アップデート機能なども備わっていますが、インターフェースなどの操作やアドオンの対応状況が変わることもあるためユーザーが使いこなすのに戸惑う場面もあるかもしれません。すでに最新バージョンのFirefox 11がリリースされているほか、もし最新機能よりも安定性を求めるのであればFirefox ESR版を利用するといいでしょう。

Firefox Alphaは、従来からの拡張性や使いやすさに加え、アドオンの互換性が高まった定番ブラウザーです。

Firefox

ダウンロード

Firefox Aurora a2 29.0